父に北海道の毛蟹をプレゼント

先日、父の誕生日プレゼントに父の好物のかにを贈りました。例年だとお酒をプレゼントしているのですが、今年の人間ドックで肝臓の数値が悪かったようなので母からはお酒以外のものをプレゼントするように言われていました。

とはいえ父は人間ドックの結果はそれほど気にしていないようで、相変わらずお酒を飲んでいるようです。お酒はたしなむ程度にして欲しいものですが、かにを贈ったからにはきっとかにを肴にお酒を楽しんでいることでしょう。

私が贈ったかにはかに好きの人の多くが、一番好きなかにと言う北海道の毛蟹です。父もかにであればタラバガニでもズワイガニでも好きなようですが、やはり一番好きなかには毛蟹と話していたことがあります。

 

何年か前にお歳暮で毛蟹を戴いた時にカニ味噌をつつきながら嬉しそうに話していたのです。


私はカニは嫌いではありませんが父ほどの好物と言うわけではないのでカニの違いについては良く分かりませんが毛蟹は確かに味噌が美味しかったことを覚えています。

今年のお歳暮はかにに決定

さすがにそろそろお歳暮の手配を済ませないと、間に合わない時期になってしまいました。もっと早くにやるつもりだったのが、あれこれしているうちに後回しになってしまったのです。ただ、今年はすでに贈るものを決めてあるのでそれほど慌てていません。

今年我が家のお歳暮はかにを贈ることにしたのです。一ヶ月ほど前にカニ漁解禁のニュースをテレビで見た時に、夫が何かひらめいたようでかにを贈ることに決めました。

デパートでお歳暮のかにを手配してもいいのですが、デパートに行く時間もなさそうなので初めてネットでお歳暮の手配をしてみようと思っています。

最近はどのネットショップでもお歳暮対応をしてくれているようですし、カニの専門店でも贈答用のカニを扱っている所であれば問題ないようです。ところが我が家の場合はネットでカニを購入したことがないので、

 

どのショップで購入したらいいのかサッパリわかりません。


まずは情報収集のために口コミを検討していますが、カニ専門店だけでもかなりのお店があることに驚いています。

本棚の隙間からカニのギフト券発見

やっと重い腰を挙げることができ、部屋の整理を始めました。今年のお正月の目標に、今年こそ断捨離をしてスッキしたシンプルな生活をしたいと心に誓ったのですが気付けば何もできぬまま12月になっていました。

これではさすがにヤバイと思い、昨日からごみ袋片手に断捨離を決行しています。45リットルのゴミ袋がすでに10個以上出てきたことにビックリですが、まだまだゴミ袋が増えそうなことにもビックリです。

これだけの不用品を部屋の中に詰め込んでいたことを思うと、どれだけ自分がいかにモノを無駄遣いしているのかがわかります。そして整理整頓ができていない汚い部屋に住んでいたことを恥ずかしく思い始めるようになってきたことにも驚きです。

そして思わぬ所から思わぬモノが見つかりました。以前友人の結婚式の二次会で当てたかにのギフト券です。本棚の隙間に落ちているのを見つけたのですが、まだ使えるのでキレイになった部屋でかに鍋にでもしようかと思います。