かにを美味しく活かすための冷凍処理

冷凍というと生に比べて品質がイマイチという印象を持ってしまいがちですが、急速冷凍という技術はそれをカバーして余りある効果をかににもたらせます。冷凍庫内の空気そのものを冷却処理してかにに吹き付け急速冷凍させるエアブラスト凍結やブライン液と呼ばれる、

 

凍らない液体にかにを浸して急速冷凍させるブライン冷却式凍結などがその方法としては有名です。


いずれも急速冷凍を行うと従来の冷凍において問題とされた組織の破壊をほぼ皆無にすることが可能で、つまりより良い新鮮さを維持することができます。また、かにの表面を薄い氷の膜(グレーズ)で覆う

 

グレーズ処理は冷凍焼けや酸化を防止します。


このグレース処理を施された冷凍かには、わけありといえども捕獲時同様の旨みや風味をそのまま食卓へと運ぶことが可能な高品質の商品であると言えます。

冷凍のかには生より安くて美味しいですよね

好きなんです、ボイル冷凍の甲殻類。普通に買うと高価なのに訳ありの冷凍は安さがいいですね。よく買うのはズワイガニのわけありですね。身も多く、食べごたえありますから。わけありボイル冷凍の蟹の良い点は安さと美味さ。

最初の画像にもあるかにポーションの冷凍は、訳ありではない(折れなどではない)ですが、しっかり冷凍されて安価で購入することができます。ただし、その場合はマルゲン後藤水産が一番安価です。2018年と2019年の全てのかに通販のポーション、スーパーやコストコのポーションと比較しても安価です。

安さは先にも書きましたが美味さは生との遜色なし!だったら安い方がいいじゃん!って話ですよ。僕は断然わけありの冷凍派です!それでは僕が実践している、ボイル冷凍の蟹の美味しい食べ方を紹介します。

しゃぶしゃぶ!

これは冷凍したままでいけます。解凍いらず。時間がない時にやってます(笑)

焼きガニ!

元々、火は通ってますが風味が違います!ガスで焼いてるけど炭だと、もっと美味しいんだろうなあ。夢です。

刺身!

火は通ってるんですけどね(笑)解凍し、そのまま食べる!生とはまた違った、カニの楽しみ方です!オススメは和辛し醤油。お試しあれ!美味しいボイル冷凍蟹はおすすめです!

蟹の大好きな食べ方

私はインターネットのお取り寄せでよくわけありのタラバガニを購入しいています。ボイル冷凍の蟹はわけありでも新鮮なまま冷凍されているので鮮度が落ちにくくて美味しく食べられます。それに生の蟹なんてお店でもめったに食べられませんが冷凍されている分、

 

保存が効き私たちの手に届く値段に設定されているものが多いのも魅力のひとつです。


冷凍の蟹を頼んだ時に必ずするのは鍋です。蟹鍋がはやり我が家一番人気だと思います。冬の寒い季節は温まりますし、蟹のだしがすごく出てとても美味しく最後に雑炊をすると最高に美味しいです。

それから蟹の残った身をとっておいて蟹チャーハンにするのも大好きです。ほかに贅沢な食べ方としてはホットプレートで焼いて食べるのもめちゃくちゃ美味しいのでお勧めです。

お塩とかつけて食べるといいです。かにの通販は年中販売していますが、おせち通販の口コミのチェックをして選ばないとお正月に失敗すれば取り返しがつかないので十分に気をつける必要があります。